オリゴ糖と乳酸菌の関連性
一般的

オリゴ糖と乳酸菌の関連性

乳酸菌は今様々な分野で注目を集めています。
医療分野では感染症予防や免疫力アップ、アレルギー疾患の症状緩和など、美容業界では美肌作り、ダイエットにも注目されています。
こうした健康効果の高い乳酸菌と深い関係にあるのがオリゴ糖です。

オリゴ糖は乳酸菌を増殖させる働きがあります。
つまり善玉菌のエサとなる物質です。
オリゴ糖と共に乳酸菌を継続的に摂取すると、悪玉菌を抑制し、善玉菌である乳酸菌が増えていくのです。
最近の乳酸菌サプリメントの中には共にオリゴ糖が配合されていることが多く、腸内での増殖率を高める働きをしています。

オリゴ糖の多い食品にはどのようなものがあるかというと、ごぼう、納豆、バナナなどです。
食物繊維も乳酸菌のエサとなるものなので、オリゴ糖とともに積極的に摂取することが望ましいといわれます。

せっかく良質な乳酸菌、オリゴ糖を摂取しているのですから、食生活も見直していけば、より腸内環境をよくすることができ、美肌、感染症予防などができる強い体になっていきます。
普通は胃酸などの消化液に弱く、腸内にたどり着くころには死滅していますが、最近は生きたまま腸内に届く強い菌が配合された商品が多くなっていますので、こうした商品を利用し、病気に強い体を作っていきましょう。