花粉症予防にも最適な乳酸菌
一般的

花粉症予防にも最適な乳酸菌

杉、ヒノキ、ブタクサ、季節によってアレルギーの元となる植物がたくさんあります。
この植物の花粉がとび散る季節になるとくしゃみ連発の人、鼻水が止まらない人、ゴーグルのようなメガネをかけている人など、花粉症の方々を多く見かけるようになります。
マスクをしている方が多くなり、一目見て花粉症だろうなとわかるほど、目が真っ赤に充血し苦しそうにしている方を見かけます。

アレルギー疾患の一つですが、アレルゲンとなるスギ花粉などが体内に侵入し、スギ花粉に対応するタンパク質IgEという物質が体内に作られこの物質がスギ花粉を結合しさらに肥満細胞と結合することによって、ロイコトリエン、ヒスタミンなどの物質が生成されアレルギー症状が出てきます。
このアレルギー症状の改善に乳酸菌が有効といわれています。
乳酸菌は様々な健康効果があります
この働きの中に、アレルギー症状をもたらすIgEを作る際に必要なヘルパーTリンパ球2型(白血球の一種)を抑制する働きがあるのです。

特に乳酸菌の中でもフェカリス菌がアレルギー症状緩和の力が強いとされ、各医療機関やメーカーなどから注目されています。
実際にスギ花粉患者さんを対象に調べた結果ではフェカリス菌を毎日継続的に8週間摂取した方にアレルギー症状の改善が見られたそうです。