肌に塗る乳酸菌の詳細
一般的

肌に塗る乳酸菌の詳細

乳酸菌はヨーグルトやお漬物など食べ物によって体内に摂取するもの、こう理解している人がほとんどです。
でも乳酸菌は肌に塗っても効果を発揮するという種類もあるのです。
整腸作用やアレルギー症状改善などで注目される乳酸菌ですが、肌に塗るという事で美肌効果を発揮するという効果も期待できるのです。

乳酸菌よって作られた発酵乳は水分保持能力を高くするという効果を持っています。
コラーゲンの生成をサポートし水分の満たされたハリのあるお肌を実現します。
美肌効果もありますし、水分を維持してくれるという事はアレルギーなどの方にも効果が期待出来ます。
勿論、パッチテストなどを行う必要がありますが、最近は乳酸菌配合のケア商品なども販売されていますので利用してみるといいでしょう。
ヤクルト化粧品などには乳酸菌配合のケア商品等があります。

なぜ乳酸菌を肌に塗布すると美肌効果があるのか?というと、この菌が持っているバクテリア殺菌作用の働きがあるからです。
肌に塗るとバクテリアの殺菌作用が働き肌トラブルなどの症状を改善させる力を発揮するという報告もあります。
アトピーに悩む方がヨーグルトクレンジングを行っているということもよく報告されています。
腸内に良い菌を増加させるという事と同じように、皮膚の上でも良い菌を増加させ、美肌に導くという考え方です。